スマホでその場でカード決済!Squareリーダーを試してみた

衝撃のカード決済!?が日本上陸したので、試しに申し込んでみました。

サービスは「Square」っていいます。

はじめに、Squareのホームページからアカウント登録して、銀行口座を登録します。数日すると、登録した口座に「1円、振り込み」があります。さらに数日たつと、Squareリーダーが送られてきます。驚くことに、無料です!

そして、今日届いたので試しに使ってみました。ええそうです、自分で自分にカード決済するのであります・・・。

対象となるアプリがあるので、ダウンロードしましょう。アプリも無料です。

Squareレジ 3.1(無料)App
カテゴリ: ビジネス, ファイナンス
販売元: Square, Inc. – Square, Inc.(サイズ: 29.4 MB)
全てのバージョンの評価: (11件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

アプリをさっそく起動してみます。

位置情報をきかれます。何に使うかわからないけど、OK押しました。

 

PCから登録している場合は、「サインイン」を選びます。

 

メールアドレスとパスワード、国を選んで「登録」を押します。

 

プッシュ通知の確認があります。どこで使うのかわからないけど、OKを選びました。

 

ログイン処理をしているようです。しばらく待ちます。

 

ログインが終わり、使い方を教えてくれるようです。

 

はじめは商品登録から。

 

実際に販売するのがあって、

 

支払いを受け付けして、

 

売り上げの管理をして、

 

で終わり!ちょっと物足りない説明だけど、このイメージのように、iPhoneにSquareリーダをさして、カード決済ができるようになります。

 

つづいて、実際に決済をしてみます。

左上にある設定をします。

 

設定を選択。

 

税金を選択。

 

消費税を選択。

 

課税方法を選択。

 

内税になっているのを、外税に変更します。

 

「保存」を押します。

 

ここで、Squareリーダーをさしてみました。画面にこのように表示が出ます(ちょっと間だけ)

 

先ほどの商品レジにいきます。

登録しておいた商品「単発」を選択すると・・・

画面上のほうに追加されます。2回おすと、金額が倍になりました。

右上の「¥」を押して、決済に進みます。

 

Squareはレジサービスなので、現金でいただくこともできるようです。試してないです。

ここで、シュッとカードを通してみると・・・?

実際に決済の処理が進みます。すごいなー!

 

芸能人じゃなくても、サインを求められます。ペンじゃなくて、手でスマホに書きます。

iPhone5で手入力しましたが、小さく感じました。これが実際の現場だと書き間違えたり、別のとこ押したりしそう・・・。

 

サインした後は、続行を押せば完了です。 

 

これで決済は完了しました。

 

レシートは発行できないので、メールで送ることになります。

 

メールアドレスを入力して、送信すると、レシートが送信されます。

 

こんなメールが届いていました。

 

この決済にかかる手数料のすべては次の通り。(記事を書いた時点で)。他には一切かかりません。

そして!翌営業日には、手数料を引いた金額が、あなたの銀行口座に振り込まれます。

類似サービスには、Paypal Hereなどがありますが、気になる方は調べてみてください。

 

小さな事業者でも、大手と遜色ない環境を手に入れることができる時代ですね。

Share on Facebook
はてなブックマーク - スマホでその場でカード決済!Squareリーダーを試してみた